カテゴリー「茨城県の山」の1件の記事

2022年5月 2日 (月)

「愛宕山・難台山・吾国山縦走」(4月30日)

4月の最終日(三連休の中日)に常磐線岩間駅から愛宕山、難台山、吾国山を経て水戸線福原駅に至るルートを縦走してきました。
こちらを歩くのは今回が2度目、MTBでも2度走っています(前回の記録はこちら)。
前回の記録を見て驚きました・・・最後にMTBで走ってからもう12年も経ったんだと・・・。

自宅最寄り駅を常磐線下り始発電車で出発し、岩間駅で下車します。トイレを済ませて駅を出たのは6時45分過ぎでした。
岩間駅もすっかり奇麗になっていました。ピンボケですいません。

Rimg0405-2_20220502213501

駅を出ると進行方向正面に愛宕山が見えます。地元を見守る名山ですね・・・。
犬の散歩やウォーキングを楽しむ方々と朝のご挨拶をしつつ歩いていきます。

Rimg0406-2_20220502213501

こんな洒落た道標が・・・。

Rimg0407-2

舗装路でも愛宕神社下の大駐車場まで登れますが、登山道を辿ります。

Rimg0409-2_20220502213601

最後は長い石段登りです。地味にきつい・・・。

Rimg0412-2

愛宕神社に道中の安全を祈願します。こちらの神社は火防の神様です。

Rimg0413-2

こちらは奥宮の飯綱神社です。

Rimg0414-2_20220502213601

参拝して大駐車場に下ります。鳥居の奥から降りてきました。手前が駐車場です。

Rimg0416-2

フォレストハウスなる休憩舎ができていました。やあいい天気です。

Rimg0417

コテージ群です。宿泊している人たちがデッキで朝ご飯の準備をしていました。

Rimg0418

乗越峠まで車道を進み、ここから登山道に入ります。

Rimg0420-2_20220502213601

どういう経緯かわかりませんが、バイクや自転車の乗り入れは禁止されています。

Rimg0421-2_20220502213601

登山道はこんな感じです。防火帯なんでしょうか?大変広い。

Rimg0429-2

山ツツジが満開です。

Rimg0424-2

Rimg0425-2

南山展望台跡に到着。以前は2階建ての展望台があったのですが、老朽化のため撤去されたということです。コンクリートの土台だけが残っています。

Rimg0426

愛宕山より高くなりました。

Rimg0427-2_20220502213601

鳴滝への分岐を通過します。

Rimg0428-2

団子岩峠に到着です。車道が越える峠です。ここに駐車して難台山に登る人もいるようです。

Rimg0430

峠から急登にあえぐと団子岩です。

Rimg0431_20220502213701

稜線には山ツツジがそこかしこに咲いています。

Rimg0433-2_20220502213701

振り返る八郷盆地を挟んで筑波山が聳えています。つくば市方面から見るのとは大分印象が違いますね・・・。

Rimg0435-2

こちらは霞ケ浦方面です。

Rimg0436-2_20220502213701

八郷盆地が箱庭のようです。

Rimg0437-2_20220502213701

展望箇所から少し登ると大福山の山頂到着です。

Rimg0439

ほんとにツツジだらけです。

Rimg0440-2

シロバナエンレイソウかと・・・。

Rimg0441-2_20220502213701

獅子が鼻です。

Rimg0442-2

この突き出している岩が「鼻」の部分です。踏み跡で下に下りることもできるようですが、止めておきました。

Rimg0444-2

またまたツツジ・・・。

Rimg0445-2

今度は屏風岩です。

Rimg0446-2

稜線にドーンとこんなにでかい岩があるのは不思議です。

Rimg0449-2

ここまでも結構なアップダウンが続いていますが、今日は比較的調子がいい・・・(^^♪。

Rimg0450-2_20220502213801

難台山頂上手前で年配のご夫婦ハイカーとすれ違いました。

Rimg0451-2

難台山頂です。祠に拝礼。

Rimg0452-2

残念ながら一部を除いて展望には恵まれません。

Rimg0453-2

展望盤です。見方がよくわからない。

Rimg0454

Rimg0456-2

山頂を後にして道祖神峠に向かいます。

Rimg0457-2

スズラン群生地の分岐です。ここを通過するのは5度目ですが、立ち寄ったことはありません。

Rimg0459-2_20220502213801

ジュウニヒトエです。

Rimg0460-2_20220502213801

山桜の大木ですね・・・。来年は桜とカタクリの時期を狙って再訪しようかと・・・。

Rimg0461-2

道祖神峠手前は未舗装の林道になります。

Rimg0462-2

道祖神峠到着です。

Rimg0463-2

このコースは県立自然公園になっているんですね・・・。

Rimg0464-2 

かつては洗心館という公共施設でしたが、今は民営の吾国園という施設になっているそうです。

Rimg0466-2

さあ、最後のピーク吾国山へ向けて最後の登りを頑張ります。

Rimg0467-2

チゴユリ

Rimg0471-2

アオキ?

Rimg0472-2

シロバナヘビイチゴ

Rimg0473-2

振り返ると難台山が堂々とした山容を見せています。

Rimg0474-2

坂を映したんですが、まったく平坦に見えますね('_')。

Rimg0475-2

吾国山頂に到着です。

Rimg0476-2

山頂には「田上神社」が鎮座まします。

Rimg0477-2

Rimg0478-2

筑波山から続く山並み。カメラの露出設定が狂っていて、白飛び画像になってしまいました。

Rimg0483-2

蕾もまだまだありますね・・・。

Rimg0484-2

この社は石垣の上にあるのですが、石垣上もツツジで一杯でした。

Rimg0485-2

本当は山頂で昼食にしようと思っていたのですが、11時57分の水戸線に間に合いそうでしたので、おにぎり一つほおばって下山することにします。
下っていくとブナの巨木が・・・。素晴らしい枝ぶり。

Rimg0486-2

Rimg0487-2

緑のカーペット。

Rimg0488-2

緑が目に沁みます。

Rimg0489-2

舗装林道を横切ります。

Rimg0490-2

振り返ると吾国山が端正な容姿で聳えています。

Rimg0491-2

駅までは案内標識が十分にあって迷うことはありません。

Rimg0493-2

駅近くの唯一の飲食店であるお蕎麦屋さん・・・。お昼前なのに支度中の札が下がっていました。

Rimg0496-2

無事に福原駅に到着して今山行も無事に終了です。

このコースはアップダウンが適度にあり、体調チェックのために歩くコースとしては丁度いい感じです。
東京近くで言えば裏高尾の縦走路のような感じですかね・・・。
もう一つの良い点は、駅から歩きだし、また駅に下山できるということです。電車だけの利用で登れる山としても大変貴重な存在かと・・・。
これから暑い季節には適さないと思われますが、紅葉の秋以降はまた落ち着いた山歩きができると思います。おすすめです。

※ ヤマレコの記録

| | | コメント (2)