« 「霧の高原オートキャンプ場」に行ってきました(8月9日) | トップページ | 「姫鶴平キャンプ場」に行ってきました(8月13日) »

2017年8月13日 (日)

「姫鶴平キャンプ場」に行ってきました(8月12日)

昨日から一泊で四国山脈の「四国カルスト」に所在する「姫鶴平キャンプ場」に細君と行ってきました。
本来は先週、平日の休みを利用して訪問するはずだったのですが、台風の影響で計画変更を余儀なくされました。
今回はそのリベンジです。(前回「霧の高原」に行った際には、今年の夏キャンプはこれで終わりと思っていたのですが、山の日三連休の天気予報を見て、急きょ出かけることを決めました(^.^)。)
お盆休み週間であるため相当混雑するだろうと覚悟して行ったのですが、予想を上回る大混雑でした。

では初日のレポから始めます。
初日は山の日三連休の中日、それもお盆休み週間の休み入り期間でしたので、早めに到着しないとサイトの確保が難しいとの判断で高松の自宅を6時50分には出発しました。
高知道の須崎東インターで一般道に降り、マルナカで買い出しをして一路四国カルストを目指します。

途中こちらで昼食休憩とします。
リーズナブルなお値段で美味しい食事をいただきました。

Imgp3344
それからは非力なバモスには辛い登りを何とかクリアーして無事に四国カルストに到着です。
時刻は12時きっかりです。
まずはサイトの確保です。
予想していたとおり姫鶴荘に近い炊事場のあるサイトは満杯で、一段下の広場のようになっているサイトに設営します。
それでも場所を確保するのに苦労しました。展望台に上る階段道の真下直近にロゴスのワンタッチシェルターをセットしました。
流石に標高1240m(手持ちの高度計で計測しました。)、設営中もほとんど汗をかきません。
気温は24℃です。

Imgp3346
こちらは展望台からサイトを俯瞰したものです。階段を降りて行ったすぐ右側のシェルターとバモスが我々の設営場所です。
その背後にグランドのような空き地があります。
当初はチェーンがかかっていましたが、その後解放されたのか夕方にはこちらにも結構な数のキャンパーが入っていました。

さてこの後「姫鶴荘」まで水汲みとチェックイン手続きに行きます。
サイト料は一張り200円! 驚きの低価格です。
ただし、ゴミは持ち帰りです。トイレは姫鶴荘の観光客用トイレを使わせてもらえます(水洗です)。
マナーを守って各施設も大切に使いたいものです。

Imgp3347
これがカルスト台地です。付近一帯は放牧場なっていて多くの牛君たちが寛いでいます。

Imgp3349
無事に陣取れたことを祝してカンパーイ! 時刻はまだ1時半です。

Imgp3350
奥に見えているのが展望台です。

Imgp3351
我々のサイトから姫鶴荘のトイレまで往復するのに細君の足だと15分ほどかかることが判明しました。
写真に写っているそのルートの一部です。

Imgp3352
姫鶴荘近くから展望台方向を振り返ります。テントやタープは増える一方です。

Imgp3353_2
こちらは姫鶴荘からの高知県側の眺望です。

Imgp3354
「姫鶴平」と書いて「めづるだいら」と読みます。

Imgp3356
細君懸命に牛を引いています(^.^)。

Imgp3357
こちらか我がサイト。ロゴスのワンタッチシェルターのひさしとバモスのバックドアを重ねるようにセットしました。
お隣はソロのバイクツーリングの方です。

Imgp3358
全体像はこんな感じです。

Imgp3359
陽射しは強いですが吹く風爽わやかです。

Imgp3360
牛君たちも気持ちいいんでしょうね・・・。

Imgp3362
巨大な風車がシンボルですね・・・。

Imgp3363
今日の寝床はバモスです。
昨年夏の「ウェル花夢」以来のロゴス軽バンリビングを使ってみました。

Imgp3364
この連結方式はなかなか良かったです。

Imgp3365
さて夕食に取り掛かります。最初は焼き鳥です。
マルナカで調達しましたがくせのない美味しい焼き鳥が味わえました。

Imgp3366
その後野菜などをいただいた後、メインディッシュです。

Imgp3368
このお肉はとろけるようで大変おいしくいただきました。

Imgp3369
食事が終わると日没時間が近づいてきます。最初は沈む太陽を見れないかと思いましたが・・・

Imgp3370
サイトでちょっと時間調整している間に

Imgp3371
こんな風景に変わっていました。

Imgp3373

Imgp3375
白い風車が夕焼けの空に映えます。

Imgp3376
一時はあまりの混雑ぶりにどうなるかと思いましたが、やはり来て良かった。
これだけの景観がサイト間近で味わえるキャンプ場は日本全国探してもそうそうないと思います。

Imgp3377
夕日が沈んで行きます・・・。

Imgp3379
満点の星空が期待できそうです。

Imgp3382
食後はやっぱり焚火ですね・・・。今日は暖房用です。

Imgp3383
こちらの太い薪は、さぬき市所在の薪屋さんで購入したものです。火持ちが素晴らしい。

Imgp3384
この後は天体観測を楽しみました。
細君はいくつも流れ星を見つけて「こんな大きな流れ星は今まで見たことない!」とやや興奮していました。
目の悪い私も一度だけ見ることができました。
写真を何度か撮ったのですが同一画像に何度も重複して画像記録してしまったようです。
下の写真には多くの星が写っているのですが、地面にも星が出ています(^.^)・・・。

Imgp3385
こちらも下のサイトの夜景を撮ったつもりなのですが、一面に星が出ています(*_*;。
ご愛嬌ということで・・・。

Imgp3387
こうして夜は更けて行きました。
温度計を見ると外気温は何と16℃・・・。スウェットの上下を着てちょうどいいくらいの気温でした。
アルコールを十分いただいて10時半にはバモスの寝床に潜り込みました。

これだけ多くのキャンパーが泊まっているのにマナー違反者は皆無と言ってよく、静かな夜が過ごせました。
場所が場所だけにベテランキャンパーが多かったのかもしれません。

 

|

« 「霧の高原オートキャンプ場」に行ってきました(8月9日) | トップページ | 「姫鶴平キャンプ場」に行ってきました(8月13日) »

キャンプ」カテゴリの記事

四国のキャンプ場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「霧の高原オートキャンプ場」に行ってきました(8月9日) | トップページ | 「姫鶴平キャンプ場」に行ってきました(8月13日) »